カザフスタンの結石の谷【トリーシュ】The Valley of Stones

カザフスタンの【トリーシュ】

今日はカザフスタンにある超不思議な場所を紹介したいと思います。

結石の谷 The Valley of Stones

私たちは地球についてどれぐらい知ってるんだろう?まったく知らないとは言えませんが、70%以上知らないはずです。

学者の説明によると

この結石は1.8億年前のもので生代(ちゅうせいだい、仏: Mésozoïque、英: Mesozoic era)の時。

結石の大きさはバラバラ 直径は20センチから1メートルの結石などがあります。

地元の方に聞くとこんな物語を教えてくれます

昔々ある日には遠く遠くから敵の大群衆がやってきました

「この土地は俺らの物になる!お前らは俺らの奴隷になれ!」と言いました

地元の人たちが戦っても無駄だと分かっていましたから空へ向かって「神様助けて」と頼みました。

神様は人々の願いを聞いてくれました・・・

突然 雷が鳴って空から強い雨が降り始めました。

雨がすごく強く壁の様で、前は何も見えなくなった。

雨が止むと敵が丸い石になっていました・・・

不思議じゃないですかね?

考えれば、こういう物語は100%の作り話ではないと思います。せめて この結石はまだなかったの時代の人たちが物語を作ったと思いません?

では、学者の説明によるとこの結石は1.8億年前に出来たはずです。だとしたら・・・人類は一体いつから地球にいるでしょう?

実際は人類がいつから地球にいるのは分かっていますが、数字を出す前に必ず読んで理解してほしいものがありますのでお付き合いください。

宜しくお願い致します。

コメントを残す