異世界の体験は誰でも可能です。しかもあなたはもう体験済みです

別の世界を見たい

「異世界に行ってみたい!」思ったことありますか?絶対ありますよね、今回は異世界についてお話したいと思います。

異世界の仕組み

先ずは頭を空っぽにしてください、今まで学んできたことを一瞬だけ忘れてください。なぜ頭を空っぽしないといけないかというと、この話を読んでいただいてから今まで学んできたことと重ねてみるときっとわかると思うからです。

前回の記事に書いたのは「エネルギーはこの世界のすべてである」覚えていますか?

私たちが生きている世界は異世界と別物ではありません、ただの一かけらです。「意味わからん」と言う人がいるかもしれませんので、説明いたします。

この世の中はすべてエネルギーで作られています、エネルギーの暑さや薄さによって感じると感じないものがあります。感じないものは=存在してないものとは限りません、ただ、あなたが感じることができないだけです。

私たち生きている世界は4Dの世界です(4Dでしか感じられないからですが・・・)

4Dは→4つ方法で測定できる

  1. 高さ
  2. 横幅
  3. 奥行
  4. 時間

ちょっと待って!何かわすれてるんじゃない?重さは?

重さは関係ありません、宇宙に行けば無重力ですからね。

昔のテキストによるとバランスがいい世界の並び方は以下の通りです

  • 人間の世界 – 4D、
  • レグの世界 – 16D、
  • アルレグの世界 – 256D
  • アランの世界 – 65.536D、
  • ラディアンスの世界 – 65.5362D、
  • ニルヴァーナの世界 – 65.5364D、
  • 始まりの世界 – 65.5368D、
  • 霊的な力の世界 – 65.53616D、
  • ワールド・ビジョン – 65.53632D、
  • ワールドハーモニー – 65.53664D、
  • スピリチュアルライトの世界 – 65.536128D、
  • 精神的な遺産の世界 – 65.536256D、
  • 法則の世界 – 65.536512D、
  • 創造の世界 – 65.5361024D、
  • 真実の世界 – 65.5362048D、
  • パトロンの世界 – 65.5364096D

大体の意味が分かるように一つずつの世界の名前を翻訳してみました。

異世界を体験

実は私もあなたも異世界を体験済みです

「えっ?!まじですか?)

深い眠りで異世界が体験できます。深く寝ると魂は動きやすくなるのです。

私はもう何回も異世界に行ったことがあります、この話は今度詳しく教えますので是非、ご覧になってください。

コメントを残す