宇宙人たちはもう既に地球にいます 私たちの周りにいます

宇宙人は隣にいる

「エイリアン【宇宙人】って本当にいるのかな?」「いるなら会ってみたいなー」と思ってる人沢山います。実は宇宙人たちはもう既に地球にいるよ、何百万年前からここにいます!ちなみに、深く考えるとあなたも宇宙人です・・・

「なぜ私も宇宙人ですか?」今思ったでしょうか?

では、一緒に調べてみましょう!

人類

今は地球にいるのは5つの人類 昔の記録によると人類は↓の通りです

  1. アジア系(金色の肌)
  2. 白人
  3. インディ系(赤色の肌)
  4. 黒人
  5. グレー(ユダヤ人と思われます)

ということで日本人に対して白人・黒人・インディ系の方やユダヤ人達は宇宙人です

ちなみに、白人の中にも白人に対して白人の宇宙人がいます(目の色でわかることです)

人類について地球に散らばってる情報をたくさん集めましたので、皆さんにもこの話したいと思います!

アジア系

黒色の髪の毛、茶色の目、金色の肌

昔のテキストによるとアジア系の人々はこと座と白鳥座から地球に来ました

白人

金髪から茶色までの髪の色、青・茶色・黄色・鼠色・緑色の目、白色の肌

昔のテキストによると大隈座から地球に来ました

インディ系

黒色の髪、茶色から黒色の目、赤色の肌

昔のテキストによるとカシオペア座から地球に来ました

黒人

黒色の髪、茶色・黒色の目、黒色の肌

昔のテキストによるとオリオン座から地球に来ました

グレー(ユダヤ人)

黒色の髪、茶色から黒色の目、グレー色の肌

昔のテキストによると「星の光が届かない 宇宙の奥深い場所」から来ました

だから違う

もともと色んな人類が生まれた様々な惑星に様々な太陽があって、惑星によって太陽放射のスペクトルが違うからスペクトルによって体を守るため 髪・目・肌の色が違ってきた

太陽放射(たいようほうしゃ)とは、太陽が出す放射エネルギーのこと。日射とも呼ばれる。特に電磁波の放射を指すことが多い。太陽放射のスペクトルから、太陽の黒体放射温度は約5800 Kと見積もられる。太陽放射の約半分は電磁スペクトルでいう可視光線であり、残り半分は赤外線や紫外線が占める[1]。光とも呼ばれるこれら3つの電磁波が太陽放射の大部分を占めるため、太陽放射により放出される電磁波のことを太陽光とも言う。WIKIより

これで少しわかるようになってきたかな?

例えば:アフリカにいる白人と白人の間に生まれた子供が黒人になれない!

地球の太陽の放射スペクトルが狭くて激しくないからです。

自分を守るため一番強い遺伝子を選ぶ

同じ人類の人の間に生まれた子供たちが親と全く一緒です

別々の人類の人の間生まれた子供はどうなる?

ここが面白いです

違う人類の人の中に生まれた子供が一番強い遺伝子をもらう!

一番わかりやすいのは目の色です

例えば:パパが目の色は青、ママは茶色→赤ちゃんの眼の色は茶色になる

なぜ茶色というと太陽の光に強い紫外線に強いからです!

なぜ地球に来たの?

昔の記録やテキストによると4万年以上前宇宙に大きな戦争があって、いろんな惑星から一部の人々が地球に避難しました(その時に地球にもう既に人間は居ました)。今の時点では戦争が終わってるかどうかわかりません・・・

コメントを残す